バラライカ

 3弦で、三角形の胴をもったロシアを代表する民族楽器。
 音域(大きさ)により、プリマ(E−E−A)、セクンダ(プリマのオクターブ下 A−A−D)、アルト(オクターブ下 E−E−A)、バス(2オクターブ下 E−A−D)、コントラバス(3オクターブ下 E−A−D)の5種からなる。primab.jpg
 独奏に使われるプリマはピック(プレクトラム)を用いず指頭で演奏するため、右手5本の指を駆使したその演奏法は、複雑、難解である。アルトより低い楽器は皮のピックによって、主にリズムがきざまれる。   
【ロシア民族楽器紹介の最新記事】
posted by t-b-e-b-e at 12:05 | ロシア民族楽器紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。