ツィガンコフ

 1948年オムスク(シベリア)生まれ。1972年グネーシン名称音楽教育大学卒。
1968年、第9回ソフィア(ブルガリア)1972年、第1回民族楽器演奏国際コンクール第1位。この30年間ピアニストであるインナ・シェフチェンコ夫人と数え切れないほど多くのソロ・コンサートを開催している。
ツガンコフ.png
 グネーシン記念ロシア音楽アカデミー教授。「オシポフ名称ロシア国立アカデミー民族楽器オーケストラ」のソリスト兼コンサートマネージャーとしても活躍。ロシア国内はもとより、アメリカ、スウェーデン、ノルウェー、日本など外国でも旺盛な演奏活動を展開し権威ある数々のコンクールで審査委員長を務め、若きドムラ演奏者の育成にも尽力。
 その業績は、大手出版社より5冊の作品集発刊、ロシアとオランダでのCD録音、さらにロシアのテレビ番組「民族楽器の声」のホスト役に。
 演奏、レパートリー、作曲、教育法などあらゆる面においてドムラ界、音楽界に大きな影響を与え続けている。

 
【TBEゆかりのアーティスト紹介の最新記事】
posted by t-b-e-b-e at 11:11 | TBEゆかりのアーティスト紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする