第6回定期演奏会〜天翔けるロシアの風を〜、成功裡に終了。感謝。

 モスクワ・クァルテット、合唱団白樺を客演にお迎えして、2014年11月12日(水)に開催しました、第6回定期演奏会〜天翔けるロシアの風を〜は、皆様のお蔭を持ちまして満席にて成功裡に終了いたしました。ご来場の皆様に深く感謝いたします。






指揮: 吉岡弘行

モスクワ・クァルテット
   アレクサンドル・ツィガンコフ(ドムラ) インナ・シェフチェンコ(グースリ)
   ヴァレリー・ザジーギン(バラライカ) ラリーサ・ゴドリヴ(ピアノ)

合唱団白樺

司会: ジェーニャ

日時: 2014年11月12日(水) 開演18:30 開場18:00
会場: 渋谷区文化総合センター大和田<さくらホール>
全席自由 2,500円

後援: ロシア連邦文化省/駐日ロシア連邦大使館/ロシア連邦文化協力庁/ロシア文化フェスティバル日本組織委員会/ロシアン・アーツ

プログラム:
【第1部】
「道化師の踊り」 A.オストロフスキーの童話「雪娘」への音楽から 作品12−3 P.チャイコフスキー
「エレジー」 弦楽セレナーデ第3楽章 作品48−3 P.チャイコフスキー
「寺院の踊り」 オペラ「オラーブ・トリュグヴァソン(未完)から E.グリーグ
ワルツ「秋のまどろみ」 A.ジョイス
「果てもなき荒野原」 V.ゴロドフスカヤ
「ロシアの歌」 四つ手のピアノのための6つの小品から 作品11−3 S.ラフマニノフ
「剣の舞」 バレー「ガヤネー(ガイーヌ)」から A.ハチャトリアン
【第2部】
「セビリアの理髪師」序曲 D.ロッシーニ
「エレジー」 S.ラフマニノフ
「行商人」 V.ディチェリ
ドムラコンチェルト「My Lovely Husband」 ロシア民謡「私の亭主」の主題による A.ツィガンコフ
バラライカコンチェルト「青い湖を見つめて」 映画「影は真昼に消える」のL.アファナーシェフの音楽から E.トロスチャンスキー
「ステンカ・ラージン」 ロシア民謡 詩:サドーヴニコフ 訳詞:奥田準一 合唱編曲:中山英雄
「小川に沿って」 ロシア民謡 訳詞:新制作座 編曲:A.スヴェシニコフ
「ロシア−−私の故郷」 V.ムラジェリ 詩:V.ハリトーノフ 訳詩:合唱団白樺
《アンコールに応えて》
「The Easy Winners」 S.Joplin
「百万本のバラ」 R.パウルス 作詞:A.ヴォズネセンスキー
posted by t-b-e-b-e at 08:44 | Comment(0) | TBE写真集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。